尖閣上陸決議が可決 美ら星事業も賛成多数 市議会最終本会議

尖閣諸島上陸決議が賛成多数で可決した=21日、市議会議場
尖閣諸島上陸決議が賛成多数で可決した=21日、市議会議場

 石垣市議会(知念辰憲議長)9月定例会の最終本会議が21日、同議場で開かれ、一般会計補正予算の美ら星ゲート構築事業、光の架け橋事業が原案通り賛成多数で可決した。石垣市まち・ひとづくり支援センター設置条例、議員提案の尖閣諸島上陸視察決議も賛成多数で可決した。

 総務財政委員会の平良秀之委員長が委員長報告を行った。美ら星ゲート構築事業3億6千396万円には、「事業者の広告収入や事業収入等に対する疑念が払拭(ふっしょく)できない、事業経営収支に関する根幹部分に疑問がある」との意見があったことで、修正案が提出されたが否決された。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest