オイル漏れで除去作業 緊急着陸のオスプレイ 石垣空港

駐機するオスプレイ2機と輸送機KC1300(右)=9月30日午後、石垣空港
駐機するオスプレイ2機と輸送機KC1300(右)=9月30日午後、石垣空港

 米軍普天間飛行場(宜野湾市)所属の新型輸送機オスプレイ2機が29日に石垣市の民間専用の石垣空港に緊急着陸した際、1機の右側エンジン付近からオイル漏れがあり、市消防本部が除去作業を行っていたことが30日、分かった。同日午後4時40分頃には米軍空中給油輸送機KC130が空港に到着。修理機材を搬入後、米軍関係者を移送して軍事演習先のフィリピンに向かったとみられる。異常がなかったとみられる1機は、目的地のフィリピンへ向けて近く離陸するもよう。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest