オスプレイ撤去など要求 平和憲法連絡協が市長に

報道陣の質問に答える中山市長=4日、市役所
報道陣の質問に答える中山市長=4日、市役所

 平和憲法を守る八重山連絡協議会(上原均、江川三津恵、平地ますみ共同代表)は4日午後、米軍の新型輸送機オスプレイの緊急着陸を受け、原因を究明し、今後の見通しを市民に明らかにするよう求める要請書を中山義隆市長宛てに提出した。
 要請書では「『欠陥機』『未亡人製造機』と言われるオスプレイの緊急着陸、飛来に市民は非常に強い不安と危惧を抱いている」と抗議。オスプレイの飛行停止、撤去を米軍、政府に要請することも求めている。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest