観光案内人条例を計画 ガイド業者、入域規制へ 竹富町

二級河川の浦内川の橋下は、ツアー業者のカヌーが占拠している=3日、西表島浦内橋
二級河川の浦内川の橋下は、ツアー業者のカヌーが占拠している=3日、西表島浦内橋

 竹富町が西表島の世界自然遺産登録に向け、竹富町観光案内人条例の検討を進めていることが7日、分かった。エコツーリズム推進法を根拠法として条例制定することになる。竹富町は同条例でエリアを定めて観光ガイド業者を入域規制し、観光ガイドを登録・認定制度にして実態把握したい考え。

 竹富町によると町内のカヌー業者は約80事業者あるが、現段階で届け出義務はない。町議会でも「(届け出がなく)手軽にできることから、放任されている。条例で罰則も必要」と議員から条例制定を求める声があった。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest