2年ぶりに東が勝利 那覇大綱挽 観客27万人

2本の大綱がかぬち棒で結ばれた瞬間=8日、那覇市久茂地交差点
2本の大綱がかぬち棒で結ばれた瞬間=8日、那覇市久茂地交差点

 【那覇】第47回那覇大綱挽(同保存会主催)が8日、那覇市の国道58号線、久茂地交差点で行われ、約27万人(主催者発表)の観客や引き手が参加した。最初から勢い良くとばした東が最後まで優位を保ち約10分で勝ちを収めた。東が勝利するのは2年ぶりで通算成績は東の15勝14敗15引き分けとなった。

 同日午前から、14旗の旗頭が国際通りを練り歩き、午後2時半ごろ久茂地交差点に勢ぞろいした。全長200㍍、総重量40㌧の世界最大の綱は最初は男綱と女綱として東西に分かれて置かれていた。これを近づけ「かぬち棒」で結ぶと、約1万5千人の引き手は「ハーイヤ」のかけ声のもと観客の声援に後押しされ、一斉に綱を引き合った。

▼全文は「新聞オンライン.com」で

http://www.shimbun-online.com/latest