基地反対派が通行妨害 岸田氏の車列に倒れ込む

倒れこみ車両通行を妨害する抗議者に続こうとする別の抗議者と制止しようとする警察官ら=12日、高江の不時着現場に続く農道前
倒れこみ車両通行を妨害する抗議者に続こうとする別の抗議者と制止しようとする警察官ら=12日、高江の不時着現場に続く農道前

 【東村】米軍のCH53E大型ヘリ事故で、岸田文雄自民党政調会長が乗ったと思われる車両の通行を反対派が妨害し、現場は一時騒然となった。反対派のの一人は車両に衆院選の自民党候補が同乗していたと主張。村民やオール沖縄の候補者、現役の国会議員の立ち入りが禁止されている現場に、他の候補者が入れるのは不公平だとして沖縄防衛局の担当者に詰め寄った。

 規制線が引かれ、住民や報道陣の立ち入りが禁止されたのは不時着現場に続く一本道で、所有者らが使用する農道。車一台が通れるほどの広さしかない。

 大学生と思われる抗議者数人も詰めかけ「辺野古新基地建設反対」「全ての米軍基地撤去」「日本核安保粉砕」「朝鮮核戦争阻止」などのシュプレヒコールを繰り返した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest