夢かなえる方法紹介 手留照さんが講演会 息子全員が甲子園

「ありがとう」の平仮名を組み合わせ「夢」を描いた手留照さん=14日、石垣市健康福祉センター
「ありがとう」の平仮名を組み合わせ「夢」を描いた手留照さん=14日、石垣市健康福祉センター

 4人の息子全員を高校野球で甲子園出場させた手留照(本名・砂川正美)さん=那覇市出身=が14日、石垣市健康福祉センターで「夢・ありがとう」と題し講演会(八重山青年会議所主催)を開いた。手留照さんは夢をかなえる黄金の五カ条を紹介し、「心の筋肉をつけて」と集まった約160人の小中高生らに呼び掛けた。
 手留照さんは黄金の五カ条として、▽夢を決めて紙に書く▽実現した時の姿を想像する▽1人でも多くのファンを増やす▽くつの向きを変えるコロコロ大作戦▽ありがとう大作戦―を紹介。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest