きょう投開票、総力戦でゴール 野党「全勝」成否が焦点 衆院選

 衆院選は22日投開票される。県内では、翁長雄志知事を支える野党の「オール沖縄」勢力が前回2014年衆院選に続き、4選挙区すべてで勝利できるかが焦点。安倍晋三政権の是非、憲法改正、消費増税、県内では米軍基地問題を争点に、12人が総力戦を展開している。21日夜には12陣営がそれぞれ打ち上げ式を行い、支持者を動員して気勢を上げた。開票結果は22日深夜に判明する見通し。

 選挙結果は来年の知事選などに大きな影響を与える。沖縄の進路を左右する重要な選挙となる。

 与党の自民党は公明党との連携をバネに小選挙区の議席奪還を目指す。野党は米軍ヘリ炎上事故などで高まる県民の反基地感情を背景に得票の上積みを図っている。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest