来年4月に定期船休止 船員不足、ツアーは継続 ドリーム観光

ドリーム観光が来年4月から定期船を休止する=21日、離島ターミナル桟橋
ドリーム観光が来年4月から定期船を休止する=21日、離島ターミナル桟橋

 石垣島ドリーム観光(丸尾剛代表取締役)が来年4月から旅客船定期航路事業を休止することが21日わかった。同社によると船員確保が難しいことが主な理由。ツアーはこれまで通り継続し、観光に特化した不定期航路事業として船舶を運航するという。

 取材に対し、同社の担当者は「これまで少ない人数でやってきた。船員が足りないことで一時休止となった」と経緯を説明。定期船の再開については「船員の確保ができしだい再開したい」と話した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest