一石四鳥の官民連携 西表集脱施設で融資 沖縄公庫

西表島集中脱葉施設建設に関する融資で会見が開かれ、ポーズをとる関係者=25日、沖縄公庫支店
西表島集中脱葉施設建設に関する融資で会見が開かれ、ポーズをとる関係者=25日、沖縄公庫支店

 西表島のサトウキビ集中脱葉施設建設の施工主、竹富町物産観光振興公社(上勢頭保会長)にPPP方式(官民連携)で4億4千900万円を融資した沖縄振興開発金融公庫八重山支店(山城興司支店長)は25日、同店で会見を開いた。機械処理となることで農家は負担軽減、製糖工場は稼働率増、物産公社は黒糖関連製品の品質向上が図られ、西大舛高旬町長は公約達成と一石四鳥の設備計画。すでに工事着工している。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest