TIFFCOMで八重山をPR 撮影誘致で経済効果図る

 日本で唯一の国際映画製作者連盟公認の国際映画祭である東京国際映画祭(TIFF)併設マーケット「TIFFCOM」が24日から、東京池袋のサンシャインシティコンベンションセンターで開催されている。石垣市観光交流協会(高嶺良晴会長)が運営する「石垣島フィルムオフィス」業務の一環で、同協会の高倉大事務局長らが映画のロケ地として石垣島や八重山諸島のPRをしている=写真。
 国内外の映画制作者やバイヤーが訪れ、コンテンツの売買や国際共同製作の企画提案など、次作の情報収集の場となっている。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest