多彩なステージに歓声 緑の会が「感謝・ありがとう祭」 石垣市民会館でイベント

KBG84のおばあさんたちによるステージ=29日午後、市民会館大ホール
KBG84のおばあさんたちによるステージ=29日午後、市民会館大ホール

 「太陽の里」や「八重の杜」などを運営する、医療法人緑の会(大島常功理事長)と、社会福祉法人綾羽福祉会は29日午後、石垣市民会館大ホールで「感謝・ありがとう祭」を開き、沖縄芝居で一世を風靡した「乙姫劇団」を前身とする「劇団うない」の創作劇や、小浜島「KBG84」のステージなどを多くの観客が楽しんだ。

 八重の杜の新里光枝施設長によると、同イベントは今回が初めての開催。「八重の杜」や「まえざと茶寿苑」などの開設に伴い、同法人の関連施設が近年大幅に増加したため、これまで「太陽の里の秋祭り」として実施していたイベントを、規模を拡大し実施した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest