「悪質未納許さない」 八重山病院が回収強化月間 診療費

来院者に自らチラシを配り、未納防止を呼びかける篠崎副院長=1日午前、八重山病院
来院者に自らチラシを配り、未納防止を呼びかける篠崎副院長=1日午前、八重山病院

 11月を「未納診療費回収強化月間」とする八重山病院(依光たみ枝院長)は1日、医療費の未納防止と支払い意識の向上を呼びかけるチラシ配布を同院前で行った。

 同月間は各県立病院が合同で実施するもの。同院医事課の米須由希子さんによると、同院の未収金は9月末時点で累計2億783万3103円に上っており、前年同月よりも微増傾向にある。また、未収金のうち1億8915万円306円は過年度に発生したもので、中には2003年分の未納医療費を、本人死亡後に遺族が支払うことになったにケースもある。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest