「座待」体験、神事支える 法政大学生、種子取祭で 竹富

種子取祭に座待として参加した法政大学生の皆さん=1日、竹富島
種子取祭に座待として参加した法政大学生の皆さん=1日、竹富島

 【竹富】竹富島最大の祭事、種子取祭が終わった。今年も大勢の竹富島ファンが全国から集まり、ボランティアとして種子取祭を支えた。このうち法政大学の学生4人は、座待(ザータイ)と呼ばれる裏方として神事や舞台裏を支えた。
 参加したのは同大人間環境学部3年の金子大介さん、石平賢太朗さん、本郷力さん、戸田亮平さん。4人は同じゼミ仲間で、昨年の竹富島ゼミ合宿に参加したことがきっかけ。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest