防災対策を各国で共有 津波の日サミット閉幕 首相、明和大津波に言及

「大使ノート」が発表され、歓喜の声と拍手の中、大会は締めくくられた=8日、沖縄コンベンションセンター
「大使ノート」が発表され、歓喜の声と拍手の中、大会は締めくくられた=8日、沖縄コンベンションセンター

 【宜野湾市】日本を含む26ヵ国の海に面した国々から高校生が一堂に会し、津波や地震などの自然災害の脅威と対策を学ぶ「世界津波の日2017高校生島サミットin沖縄」(主催・沖縄県)が8日、2日間の日程を終え、沖縄コンベンションセンターで閉幕した。参加者は、災害への備えや発生直後の対応など、共有できた内容を「若き津波防災大使ノート」としてまとめ、帰国後に行動計画を作ることを宣言した。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest