「県民は耐えられない」 オスプレイ事故率 知事、訪中前に政府批判

取材に応じる翁長知事。報道陣に怒りを表現してみせた=9日、那覇空港国際線ターミナルビル特別待合室前
取材に応じる翁長知事。報道陣に怒りを表現してみせた=9日、那覇空港国際線ターミナルビル特別待合室前

 【那覇】翁長雄志知事は9日、那覇空港で報道陣の取材に応じ、防衛省が8日に米海兵隊所属のMV22オスプレイの事故率が上昇したと発表したことについて「事故率3・27は理不尽。県民としては耐えられない。ほとんどの(国の)安全保障を沖縄が支えているが、一番ないがしろにされている」と憤りを示した。普天間飛行場の辺野古移設に反対する運動について「私たちは合法的に無抵抗主義でやっているが、(国が)権力で押し付けてくる」と政府を批判した。

 翁長知事は9日から中国福建省へ外遊を予定しており、出発式後に取材に応じた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest