同意ない開発認めない 連絡協が活動方針確認 白保ホテル問題で住民集会

説明会には住民50人が出席した=15日夜、白保公民館
説明会には住民50人が出席した=15日夜、白保公民館

 ㈱石垣島白保ホテル&リゾーツによる白保集落北側でのリゾートホテル建設計画に関連し、同問題連絡協議会(新里昌央会長)は15日夜、白保公民館で住民集会を開催し、同計画の現状について情報交換を行うとともに、今後の活動方針を確認した。

 同協議会は白保ハーリー組合、魚湧く海保全協議会、日曜市組合、NPO法人夏花の4団体で構成。白保公民館からの依頼により、同計画の問題点について整理する活動を行うが「公民館の議決機関ではない。(未だ賛否を決議していない)公民館とは異なる意思表示をすることもある」(新里会長)としている。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest