厚労相最優秀賞を祝福 竹富診療所の受賞を報告

上勢頭篤公民館長から花束を受けとる石橋興介医師=17日夜、まちなみ館
上勢頭篤公民館長から花束を受けとる石橋興介医師=17日夜、まちなみ館

 【竹富】厚生労働省による「第6回健康寿命をのばそう!アワード」で、竹富診療所が厚生労働大臣最優秀賞を受賞したことを受け、同診療所の石橋興介医師がこのほど、まちなみ館で受賞報告会を開いた。竹富公民館と竹富町役場から花束が贈呈され、参加した約50人は小さな島の全国一を喜んだ。

 石橋医師は、実際にプレゼンテーション用のスライドで、本番同様の発表を行った。「竹富島クライシス」と形容される島の現状と、ウォーキング会や医療講話、健康体操教室など、地域一体の生活習慣改善の取り組みが、地元紙の記事なども使ってテンポよく映し出され、最後に「竹富島には守りたい自然や文化があります。その真剣な思いを繋いでいくには、今を生きる人間が健康であることが必要です」と力強く締めくくると、会場からは大きな拍手が起こった。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest