消防団員に女子高校生 那覇 辞令受け「地域のため活動」

辞令を受けた大城さん(中央)と城間市長(左)、嘉数勝消防団長(右)=19日、サンエー那覇メインプレイス
辞令を受けた大城さん(中央)と城間市長(左)、嘉数勝消防団長(右)=19日、サンエー那覇メインプレイス

 【那覇】那覇市消防局は19日、消防団の活動を紹介する「消防団祭り」をサンエー那覇メインプレイスで開催した。今年10月に消防団員になった大城穂乃果さん(18)に城間幹子市長から辞令が伝達された。那覇市の消防団に現役の高校生が入団するのは初めて。

 入団を決めた理由について大城さんは「小学6年生の時に東日本大震災があり、テレビで消防団員が活動する姿を見て、自分もやりたいと思った」と説明。「早く地域のために活動したい」と意気込んだ。最初は不安があったが、先輩団員の指示が的確なため安心して参加しているという。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest