北部でイノシシ駆除 猟友会、キビ食害深刻化

県猟友会石垣地区のハンターたちが射止めたイノシシ=19日
県猟友会石垣地区のハンターたちが射止めたイノシシ=19日

 県猟友会石垣地区(石垣克治地区長)は狩猟解禁直後の最初の日曜日となる19日、今年度初の共猟(猟友会員が共同で狩猟すること)を実施した。
 エリアは石垣島北部地区の伊原間集落北にあるハンナ岳周辺で、イノシシによるサトウキビへの食害被害が深刻化している場所。
 今回は、有害鳥獣駆除も兼ねての猟ともなり、集合場所の伊原間漁港には、40人を超える猟友会会員が集結し、また西表から3人の猟友も参加した。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest