鳥取が「星空保全条例」 石垣も準備、保護区認定申請

 「星取県」を宣言し、夜空の美しさをPRしている鳥取県が、サーチライトやレーザー光線の上空照射を原則禁止する星空保全条例案を近く議会提出する。県によると、星空景観保護のみを目的とする条例制定は都道府県レベルで初めて。年内の可決、成立を目指す。沖縄では「星空保護区」への認定を目指す石垣市も星空の保護に向けた条例を制定する方針を示しており、鳥取県の動きは先行事例になりそうだ。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest