野党、上原秀政氏擁立 陸自配備反対で一騎打ちへ 石垣市長選

 来年3月の石垣市長選をめぐり、野党の候補者選考委員会(入嵩西整委員長、委員17人)は23日夜、市内で会合を開き「石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会」共同代表で八重山地区医師会会長、上原秀政氏(63)=大川出身=の擁立を全会一致で決めた。年内に後援会を立ち上げる。上原氏は取材に対し「石垣島への陸自配備を阻止するために出る」と出馬の意向を明言した。

 市長選には陸自配備計画に柔軟姿勢を示す現職、中山義隆氏(50)の3選出馬が確実視されており、上原氏との一騎打ちになる見通しだ。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest