石垣京子さん、3年連続入賞 編物手芸発表会で「銀」

新作発表会で銀賞を受賞した石垣さん=25日、八重山日報社
新作発表会で銀賞を受賞した石垣さん=25日、八重山日報社

 公益財団法人日本編物手芸協会(櫻井映乙子理事長)が主催する2017年度編物手芸新作発表会で、石垣京子さん(86)=真栄里=がニット部門でワンピースなど計6点が銀賞に輝いた。石垣さんは娘2人のために編んだ作品が銀賞となったことで、「最後の贈り物。3連勝の服をプレゼントできた」と喜んだ。これで3年連続の入賞となる。

 石垣さんは25日、八重山日報社を訪れ、銀賞の受賞報告を行った。今回入賞したのは長女の宏美さんのために手掛けたワンピースとハワイのレイを意識したストールと、次女の麻由美さん用に作ったミンサー柄の入ったワンピースとロングカーディガンなど6点。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest