40周年 合格者84人が晴れ舞台 八重山古典音楽コンクール

八重山古典音楽コンクール受賞者全員による「鷲ぬ鳥節」の演奏が行われた=25日夜、石垣市民会館大ホール
八重山古典音楽コンクール受賞者全員による「鷲ぬ鳥節」の演奏が行われた=25日夜、石垣市民会館大ホール

 第40回八重山古典音楽コンクール発表会(主催・八重山古典音楽協会)が25日夜、石垣市民会館大ホールで開かれ、三線、筝曲、笛、太鼓の各部門の合格者84人が晴れやかに演奏を披露した。会場には合格者の友人など多数の聴衆が訪れ、惜しみない拍手を送った。

 発表会は受賞者全員による「鷲ぬ鳥節」でスタート。三線新人賞受賞者による「鶴亀節」の斉唱や、笛新人賞受賞者による「鳩間節」、最高賞受賞者による「中筋ぬぬべーま節」の合奏が続いた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest