初日の提案見送り 尖閣の地名変更議案

 石垣市議会(知念辰憲議長)の12月定例会が4日開会する。会期は18日までの18日間。中山義隆市長は今議会で、「石垣市登野城」となっている尖閣諸島の地名を変更し「尖閣」の文字を明記する条例案を提案する方針。ただ庁内で正式決定に至っていないとして、初日の提案は見送る。
 提案される議案はほかに、白保小学校新築工事の工事請負契約、大浜信泉記念館などの指定管理者指定など。
 一般質問は12日から5日間。ただ一般質問の通告者が16人以下だった場合は、日程を4日間に短縮する方針。
 1日の議会運営委員会で日程などを決めた。