ヤシガニ保護へ再始動 来年度中に条例制定へ 竹富町

竹富町内で乱獲が懸念されているヤシガニ(資料写真)
竹富町内で乱獲が懸念されているヤシガニ(資料写真)

 絶滅危惧種のヤシガニを保護しようと、竹富町は2018年度中に竹富町ヤシガニ保護条例を制定する計画で進めている。当初は昨年6月の上程を計画してきたが今回、保護に向け再始動した形となった。同条例で罰則や捕獲規制などを定める予定。

 町政策推進課は、石垣市ではヤシガニ保護条例が既に制定されているため、竹富町内での乱獲を懸念。同課担当者は「早急に条例で保護しないといけない」と危機感を募らせた。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest