自民、県の「二重基準」追及 辺野古と石垣の岩礁破砕 県議会一般質問

答弁する翁長知事=8日、県議会
答弁する翁長知事=8日、県議会

 【那覇】県議会(新里米吉議長)では8日、11月定例会の一般質問2日目が行われ、西銘啓史郎氏(沖縄・自民党)や具志堅透氏(同)、中川京貴氏(同)、新垣新氏(同)、末松文信氏(同)、翁長政俊氏(同)、當間盛夫氏(維新)が質問した。翁長氏は石垣港整備をめぐる「二重基準」や米軍普天間基地の辺野古移設建設工事に伴う奥港使用問題などで行政が混乱していると指摘。「最後に残っている権限は承認撤回だ。反対しても法律の範囲内での許可しかない。いかんともし難い」と追及した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest