議場で提言 堂々発表 西表島の小学生19人が町へ

西表島の小学生が竹富町議会議場で提言を行った=8日、同議場
西表島の小学生が竹富町議会議場で提言を行った=8日、同議場

 県主催の2017年度沖縄離島体験交流促進事業(離島版)の町長提言発表会が8日、竹富町議会で開かれ、大原小学校(15人)、西表小学校(2人)、白浜小学校(2人)の小学5年生19人が参加し、西舛高旬町長や町議、町執行部のメンバーを前に竹富町への提言を堂々と発表した。

 大原小学校のメンバーは「島おこしプロジェクト」と題して発表。動物を近くで見ることできるトンネルを提案した。トロッコに乗って川や畑を通り、動物と触れ合えるもので、動物からは人間が見えないような気配りもしている。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest