一般男子あぱらぎが王座奪還 一般女子居酒屋錦が初V 日報杯バスケ

中高一般男子で王座奪還を果たしたあぱらぎ(上)、悲願の日報杯初優勝を飾った中高一般女子の居酒屋錦(下)=10日、市総合体育館
中高一般男子で王座奪還を果たしたあぱらぎ(上)、悲願の日報杯初優勝を飾った中高一般女子の居酒屋錦(下)=10日、市総合体育館

 今年の八重山最強チームを決める第6回八重山日報杯バスケットボール大会・第45回バスケットボール選手権大会(主催・八重山日報社、共催・八重山ミニバスケット連盟、主管・八重山バスケット協会)は10日、決勝戦が石垣市総合体育館で行われ、中高一般男子であぱらぎが王座を奪還。女子は居酒屋錦が悲願の初優勝を飾った。

 小学校男子は登野城が真喜良を破り優勝した。女子は離島勢の大原を抑え、真喜良が王座をキープ。壮年は八重山つりぐシーウォーカーズが制した。

 シニアでは八重高OB亀井会がTeam KOHAMAに大差をつけ優勝し、八重山日報社長賞(MVP)には大浜中学校2年の屋宜晴花(14)が輝いた。