署名数の答弁不発に 野党が制止、与党は野次 石垣市議会

 石垣島への陸上自衛隊配備計画に反対する署名を精査している石垣市は、12日に野党の福島英光氏の一般質問で精査後の署名数を明らかにする方針を示していたが、福島氏はこの件に触れず、市の答弁は「不発」に終わった。精査後の署名数については13日の一般質問で与党の友寄永三氏が取り上げる予定。
 福島氏は一般質問で、陸自配備計画を批判し「署名が1万を超えていることを真摯に受け止めてほしい」と要求。署名の精査を続けてきた知念永一郎総務部長が答弁に立とうとしたが、福島氏は「よろしいです」と制止し、答弁を求めなかった。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest