山城校長と夢を語ろう 生徒4人がランチ 八重農PTA

山城聡校長とランチで語り合う3年生の生徒4人=14日、同校校長室
山城聡校長とランチで語り合う3年生の生徒4人=14日、同校校長室

 八重山農林高校PTA(與那城博会長)は14日、第1回KSYK(校長と卒業後の夢を語る)ランチを実施し、同校の山城聡校長と3年生の生徒4人が校長室で、昼食を交えながら在学中の思い出や卒業後の進路について語り合った。同取り組みは與那城会長が発案したもの。

 参加したのは、屋良部将司君、仲桝人宝君、平得永弥君、仲桝人夢君の4人。
 全員でいただきますをした後、山城校長は農業祭の感想、農高に入って良かったこと、卒業後の進路などを生徒らに質問。山城校長自身のの生い立ちや学生時代の思い出にも触れ、「自分の目標をしっかり持って、将来母校に花を咲かせてほしい」と期待を寄せた。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest