与野党 議場で怒鳴り合い 市議会、一般質問で紛糾

 15日の石垣市議会一般質問では、中山義隆市長の資産公開などをめぐり、追及する野党の崎枝純夫氏に対し、事実誤認があるとする中山市長が不規則発言を連発。与野党が議場で怒鳴り合い、紛糾する異例の事態になった。中山市長の批判は、来年3月の市長選に向けた野党の候補者選考にも及び、名指しされた野党市議も怒気を発した。

 崎枝氏は、市長への職務強要で市議2人が逮捕された事件について「(市長は)最悪のシナリオを選択した。私は2人の仲間の無実を信じる」と発言。答弁に立った中山市長は「加害者を擁護して被害者である私を批判している。逮捕された3人は同一社団法人の理事で、崎枝氏も同じ社団法人の理事だ」と逆に崎枝氏の説明責任を指摘した。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest