露・中から働き手来島 人不足、インバウンドに対応

来島し、石垣で勤務する(左から)サフォノワ・ナタリヤさん、タチヤナさん、ダイアナさん、宮圓欣さん、張叶虹さん=18日、南ぬ島石垣空港
来島し、石垣で勤務する(左から)サフォノワ・ナタリヤさん、タチヤナさん、ダイアナさん、宮圓欣さん、張叶虹さん=18日、南ぬ島石垣空港

 旧離島桟橋周辺の活性化と新しい八重山観光振興・まちづくりを目指す民間まちづくり会社の㈱石垣島さんばしマーケット(森田安高代表・安栄観光)が外国人学生インターンシップ・外国人社員雇用の受け入れを開始し、18日午前11時、南ぬ島石垣空港で、太平洋国立大学(ロシア)からのインターン3人と中国からの社員雇用2人を迎え入れた。人材不足とインバウンド対策の両面に対応する狙い。
 同事業に参画しているのは、安永観光、石垣島トラベルセンター、西表島交通、ホテルミヤヒラ、ホテルエメラルドアイルの5事業所。今後も台湾、ベトナム、インドネシア、キルギスタンなどから20人をインターンシップと社員雇用で受け入れるという。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest