漏水対策で送水管更新 竹富島、きょう夜間断水 竹富町

海底送水管の敷設工事が始まった。写真奥が竹富島。町議の所管事務調査も行われた=23日、竹富島沖の作業船から撮影(竹富町提供)
海底送水管の敷設工事が始まった。写真奥が竹富島。町議の所管事務調査も行われた=23日、竹富島沖の作業船から撮影(竹富町提供)

 竹富町の「竹富―石垣間」海底送水管一部更新工事の敷設工事が23日、スタートした。工事内容は漏水が懸念される部分の送水管を、従来の鋼菅製から接続のないポリエチレンパイプに変更するもの。移行工事の間、26日午後10時から翌日午前5時まで竹富島全域で夜間断水となる。27日朝には移行が完了し、通常給水となる予定。

 今回更新されるのは全長約4・25㌔㍍(1977年敷設)のうち、沖縄県の護岸整備事業に伴って迂回敷設された送水管約600㍍。場所は竹富島東港付近。1997年の敷設から20年経っている。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest