尖閣警備は最重要 石垣海上保安部長が年頭訓示

遠山部長による職員訓示が行われた=5日午後、石垣海上保安部
遠山部長による職員訓示が行われた=5日午後、石垣海上保安部

 石垣海上保安部(遠山純司部長)で5日午後、遠山部長による職員に対する年頭訓示が行われた。遠山部長は「尖閣領海警備は海上保安庁の最重要業務の一つ。最前線基地として、しっかりと責務を果たす必要がある」と述べ、尖閣諸島の領海警備に対する決意を示した。
 訓示には職員約140人が参加。遠山部長は冒頭「今年は海上保安体制発足70周年。先人たちが培った『正義・仁愛』の精神に基づく伝統を、しっかりと引き継がなければならない」と述べた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest