「ニートを救え」にグランプリ 中高生がプレゼン能力競う

グランプリの「ニートを救え」のプレゼン=6日、那覇市内
グランプリの「ニートを救え」のプレゼン=6日、那覇市内

【那覇】中高生のプレゼン能力を磨くソーシャルチェンジ沖縄大会「沖縄ガッツ」(主催・同実行委員会、仲盛康治委員長)が6日、JA真和志ホールで開催された。県内3校(首里高校、小禄高校、寄宮中学校)の11グループ、約50人がプレゼンを披露。学校関係者など参加者の投票の結果、チーム「何でもいいよ」(首里高)のテーマ「ニートを救え」がグランプリ。チーム「ナギト(寄宮中)」のテーマ「世界はゴミだらけ」が準グランプリに選ばれた。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest