心込めて作った黒糖75トン 与那国製糖で初出荷式

 【与那国】JAおきなわ与那国製糖(瑞慶覧隆支店長兼工場長)の初出荷式が9日午前、同工場で開かれ、関係者が見守る中、黒糖75㌧が初出荷された=写真。

 瑞慶覧支店長は「雨の日が多いが、搬入量は1千㌧近くに達した。順調に操業している。農家、刈り取り員、職員と皆様のおかげだ。3月末の無事終了を目指したい」とあいさつ。
 外間守吉町長は「初出荷の日、大変喜ばしい。今年の黒糖は風味がよい。安全操業で皆様の頑張りに期待したい」と製糖関係者を労った。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest