石垣島で越冬 特別天然記念物 コウノトリが飛来

 昨年12月6日に石垣島で確認された国の特別天然記念物の野鳥コウノトリが7日、同島南部の草地でも確認された=写真。越冬しているとみられる。
 コウノトリは全身が白く、羽の先が黒い。足は赤。クチバシが太くて長く黒い。目の周囲は赤く、眼の虹彩は黄色い。国内で繁殖する野生の個体は1971年に途絶えており、冬鳥としてまれに国内で見られる。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest