県警ヘリ「なんぷう」初登場 「110番の日」で八重山署

 「110番の日」の10日、八重山警察署(与那嶺一文署長)は舟蔵公園で真喜良幼稚園・小学校の児童生徒と教職員など約500人を対象に広報活動を実施し、寸劇を通して110番の適正利用を訴えた。白バイの走行訓練や機動隊の装備も披露され、同園内に県警ヘリ「なんぷう」が着陸すると子どもたちからは歓声が上がった。同ヘリの管内イベント登場は今回が初めて。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest