船舶の安定運航など要請 町長「強く申し入れる」 波照間公民館

波照間公民館による船舶安定運航に関する要請が行われた=11日午後、竹富町役場
波照間公民館による船舶安定運航に関する要請が行われた=11日午後、竹富町役場

 竹富町の波照間公民館の金武清也館長らは11日、竹富町役場に西大舛高旬町長を訪ね、①船舶安定運航への協力②大型高速船「ぱいじま2」の専用バース整備を求める要請を行った。

 波照間航路では2017年10月8日から、大型高速船「ぱいじま2」が就航。日3往復のうち、第1便と第3便は「ぱいじま2」が、第2便は従来型の小型高速船が就航している。

 同航路を運航する安栄観光によると、「ぱいじま2」は遅延が多く、片道の定刻所要時刻80分に対し、90分から120分程度での運航が常態化している。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest