華やかに「踊り根生い」 與那國久枝道場が定期発表会

「こっこーま」生徒による「島照らし」=13日夜、市民会館大ホール
「こっこーま」生徒による「島照らし」=13日夜、市民会館大ホール

 華千の会與那國久枝八重山の踊り稽古道場は13日午後、市民会館大ホールで定期発表会「踊り根生い15 地ぴし」を開催し、満席で立ち見も出る大盛況となった。市民会館での開催は3年ぶり。
 與那國会主は県指定の無形文化財八重山伝統舞踊保持者。25年前に教室を開設し、2003年から年に1回「踊り根生い」を開催している。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest