インフル 学校で猛威 石垣で2校が学級閉鎖

インフルエンザが学校で猛威を奮っている。石垣小は16日から学級閉鎖となる=15日、同校
インフルエンザが学校で猛威を奮っている。石垣小は16日から学級閉鎖となる=15日、同校

 石垣市内でインフルエンザが猛威を奮っており、川原小学校の2クラスが15日から3日間、石垣小学校の1クラスが16日から4日間学級閉鎖することを15日に決めた。

 川原小学校(荻堂哲校長・児童22人)では1~2年と3~4年の複式学級2クラスが、15日から学級閉鎖となった。2クラス17人中、15人が疑い含めインフルエンザに罹患。学級閉鎖は17日までの3日間。
 石垣小学校(西原貴和子校長・児童354人)は16日から19日の間、1年生1クラスが学級閉鎖となる。学校側は1クラス34人中、12人がインフルエンザに罹患したことから学級閉鎖を決めた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest