「カタバリ」「アヨー」で豊作祈願 白保、登野城で種子取祭

白保種子取祭でカタバリが披露された=18日朝、白保集落
白保種子取祭でカタバリが披露された=18日朝、白保集落

 旧暦の吉日にあたる18日、今年の豊作を願う種子取祭が白保・登野城の両集落で開かれた。白保では農耕馬を走らせる「カタバリ」が、登野城では稲の健やかな発育を願う「稲が種子アヨー」が披露され、伝統ある行事を地域住民らが見守った。

 

 ▼白保
 白保の種子取祭は早朝から集落内で開かれ、農耕馬で集落内を駆け抜ける「カタバリ」で今年の豊作と住民の無病息災を祈願した。

 

 ▼登野城
 登野城字会(玉城学会長)主催による種子取祭は午後、小波本、米為の両御嶽で開かれた。
 参列者らは、初めに小波本御嶽に参詣。ニンガイ後、米為御嶽に移動し祝賀会を開いた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest