有事の米軍沖縄展開容認 衆院安保委懇談で発言 翁長知事

安全保障委員会所属の衆院議員を前に、意見を述べる翁長知事(写真右)=19日、県庁
安全保障委員会所属の衆院議員を前に、意見を述べる翁長知事(写真右)=19日、県庁

 【那覇】翁長雄志知事は19日、衆議院安全保障委員会の委員らと懇談し、在沖米軍基地による負担や安全保障論などの意見交換をした。翁長知事は、北朝鮮によるミサイル開発など、我が国の安全保障上の脅威に触れ、米軍基地について「地政学的に沖縄が近いから抑止力があるというより、近すぎて危ない」と発言。「グアムやハワイに(米軍基地を)散らし、有事の際に沖縄に(米軍が)来る」案を提案し、米軍の緊急時の沖縄展開を容認した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest