離島の魅力、コーヒーで発信 本島から10人がモニターツアー

 離島住民との触れ合いを通して、島の魅力を感じ発信してもらうことを目的としたモニターツアー事業「島あっちぃ」(主催・県)が20日、石垣島で実施され、沖縄本島からの一般モニター10人が、石垣島産珈琲(コーヒー)豆を使用した焙煎体験を満喫した=写真。同事業は県在住者を対象に、県が旅行費用の約70%を負担するもの。旅行内容に対するアンケートや振り返り会への出席が条件となる。2017年度のモニター数は約3200人。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest