電動バイク、5日にレンタル開始 島に新たな移動手段

担当者が充電ステーションでバッテリー交換を実演した=1月31日、川平湾付近
担当者が充電ステーションでバッテリー交換を実演した=1月31日、川平湾付近

 石垣市のエコアイランド化推進に向け、㈱e―SHARE石垣(高橋良幸代表)は2月5日から、バッテリー交換式電動スマートスクーター(50cc、125cc)のレンタル事業を開始する。同スクーターは台湾のgogoro社製で国内での導入は初めて。1回の充電で約100㌔の走行が可能で、走行音の静かさと電動ならではの爽快感のある加速が特徴。川平、石垣市民会館、登野城、伊原間の4カ所に無料の充電ステーションが設置され、自然環境に配慮した利便性の高い交通手段として、2018年度は100台導入で利用者数7000人を目指す。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest