年間観光客数138万6000人 過去最高を更新 八重山

 県八重山事務所(山城秀史所長)は2日、2017年の八重山地域入域観光客数統計をまとめ、昨年1年間の入域観光客数が過去最高の138万6646人に達したと発表した。対前年比では13万8千人(11・1%)の増加となり、八重山ビジターズビューロが掲げる年間131万人の目標を大きく上回った。観光消費額は前年比7・8%増の850億1千万円だった。

 クルーズ船の寄港増や香港エクスプレスの航空便増便などを背景に、海外路線の入域客数は39万5千348人を数え、対前年比で44・5%も増加。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest