「信用失墜」と謝罪 臨時教諭逮捕で教育長 再発防止策を確認

「信用失墜した」と謝罪した石垣安志教育長(中央)=7日、石垣市教育委員会
「信用失墜した」と謝罪した石垣安志教育長(中央)=7日、石垣市教育委員会

 市内小学校の男性臨時教諭(29)が5日、酒気帯び運転で現行犯逮捕されたことを受け、石垣市教育委員会は市教委で7日、市立小・中学校臨時校長会を開き、綱紀粛正と服務規律を改めて徹底することを確認した。石垣安志教育長は「児童生徒、保護者、市民の皆様の信頼を損ない、信用失墜させたことを心からお詫び申し上げます」と謝罪した。再発防止に向けて、飲酒運転防止策などが記された決議文を再確認した。

 石垣教育長は、今回の事案について「教育公務員として決して許されるものではない」とし、「2度と不祥事が起こらないよう再発防止に務め、学校教育の信頼回復に務めてまいります」とあいさつ。「一人ひとりに指導徹底が染み付いていなかった」と反省した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest