16人の入賞者を発表 3月中旬に東京視察旅行 八重山日報社創立40周年記念「作文コンクール」

 八重山日報社創立40周年記念「作文コンクール」の入選者が9日、発表された。入選者は小学校1・2年生1人、同3・4年生2人、同5・6年生4人、中学生7人、高校生2人の16人。入選者全員は春休み期間中の3月中旬、東京都内の新聞社、テレビ局、国会議事堂等への視察旅行に参加する。
 作文コンクールは、八重山日報社が日刊紙を発行し40周年を迎えるにあたり、昨年4月から沖縄本島で「八重山日報沖縄本島版」を発行。これを契機として取り組みを始める、県内における文化事業と、豊かな人材の育成や支援を目的とした事業の一環。
 「郷土」、「夢広がる未来のまち」、「僕の夢・私の夢」をテーマに募集したところ、多数の応募があった。
 なお後日、紙面で全入選作品を掲載する。
 入選者は次の皆さん
 【小学校1・2年生】大島寿珠(石垣市立大浜小学校2年)
 【小学校3・4年生】隅田千代里(竹富町立竹富小学校3年)、平山義大(西原町立西原東小学校4年)
 【小学校5・6年生】上地優菜(浦添市市立浦城小学校6年)、仲新城瑛斗(竹富町立古見小学校6年)、新城陽都(名護市立名護小学校6年)、池間新(宮古島市立福嶺小学校6年)
 【中学校の部】石垣華香(沖縄市立安慶田中学校2年)、比嘉彩晴(同2年)、川勝渚羽太(石垣市立石垣中学校3年)当銘由羅(石垣市立石垣第二中学校1年)、柏原花(石垣市立白保中学3年)、與那覇柚(豊見城市立豊見城中学校2年)、高嶺美琉(那覇市立真和志中学校3年)
 【高校の部】上原夏海(沖縄県立浦添工業高等学校1年)、豊田佳鈴(学校法人興南学園興南高校2年)