石垣市長選まで1カ月 保守分裂が確定的に 3陣営、今月下旬に総決起

 任期満了に伴う石垣市長選は3月11日の投開票まで1カ月に迫った。3選を目指す現職、中山義隆氏(50)=自民推薦、新人で元市議の宮良操氏(61)、新人で県議の砂川利勝氏(54)が出馬表明しており、保守陣営は中山氏と砂川氏の分裂選挙になることが確定的。宮良陣営は21日夜、中山陣営は22日夜、砂川陣営は23日夜にそれぞれ石垣市民会館大ホールで総決起大会を開く予定で、水面下では、三つどもえの激しい選挙が事実上スタートしている。

 

 現在、3氏とも各地区でのミニ懇談会や支持者へのあいさつ回りなどを通じて支持固めに余念がない。中山陣営には市議8人、宮良陣営には市議4人、砂川陣営には市議2人が入っており、それぞれ実働部隊として支持拡大を図る。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest